〔ミックス14〕バイノーラル風の加工

更新日:2020年9月23日

ASMRとかバイノーラルとか聞くと、クオリティ高そうだなと思ってしまうのは立体音響を録音するためのマイクが数十万円くらいするからだと思います。私の勝手な偏見です(笑)


ミックスだけでそこまで音の響き方を再現することは難しいかもしれませんが、ある程度の立体音響でしたらミックスで出来ます。無料のエフェクトでも十分の立体感が出せます。


Sennheiser製のAMBEO Orbitはフリーで使えるのでぜひダウンロードしてみてください!


Pan(定位)では左右の移動ができるのですが、こちらですと前後左右と上下を調整できます。

1次元しか調節できなかったのに3次元で調節できるようになるわけですね。

音を立体的に配置できるのでとても便利です。


普通は前方と左右から音楽が聞こえてくるようにするのですが、これを使うと前後左右から囲まれているような雰囲気を出すことも出来ます。


使い方がとても簡単で、パラメーターをいじるだけでも面白いので使ってみてください!



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示