〔ミックス6〕エフェクト(ラジオボイスなど)

「ロボットみたいでかっこいい!」「メガホン通してるみたいですごい!」って曲を聴いてて思ったことがないでしょうか。同時にどうやってるのかと疑問に思った方もいるでしょう。


そんなボーカルにインパクトを与えるためのエフェクトを紹介します!

こちらもいろんな種類があるので、主なものだけ紹介します。


1、ラジオボイス

2、メガホンボイス

3、ケロケロボイス

4、リバーブ

5、オクターブユニゾン


1、ラジオボイス

バルーンさんのシャルルのイントロ等で使われている少しこもったエフェクトです。ラスサビ前でもよく使われます。

やり方:フィルターやサチュレーターを使って歪ませたり、イコライザーで高音域を削ったりします。


2、メガホンボイス

Eveさんのアウトサイダーの2番Aメロ等で使われているエフェクトです。かけすぎると何しゃべっているか分からなくなるのでご注意ください…

やり方:先ほどのラジオボイスを音割れさせたり、イコライザーで中音域を強調させたりします。お好みでディストーションやオーバードライブを使って歪ませるといいでしょう。


3、ケロケロボイス

EasyPopさんのハッピーシンセサイザで使われているロボットみたいなエフェクトです。不気味かっこいいのですが、ビブラート等の歌の魅力を殺してしまうので使いどころが難しいです。

やり方:ピッチ補正ソフトで完全にピッチを平坦化します。あるいは自動ピッチ補正エフェクトで瞬時にピッチが正しくなるように設定してもできます。


4、リバーブ

Orangestarさんのアスノヨゾラ哨戒班で使われている遠くから響くようなエフェクトです。曲が静かな時に使いたいですが、ノイズが最大の敵になります…

やり方:ディレイで左右から声が跳ね返ってくるようにして、強めのリバーブをかけた音源をメインボーカルに加えます。


5、オクターブユニゾン

wowakaさんのアンノウン・マザーグース等いろんな曲で使われているオクターブでハモるエフェクトです。メインボーカルの下でかすかに聞こえるか聞こえないくらいにすると、なんともいえぬ響きになります。

やり方:ピッチ補正ソフトでオクターブ下のハモリを作り加える。加工のせいで声質が気に入らないときは別途オクターブ下で歌ったものを録音して加えてもオッケーです!


以上、主要なエフェクトをご紹介しました。だいぶ短くまとめてしまったので、詳細を知りたいと思った方は検索するか私に問い合わせてください~!

まだまだ他にもいろんなエフェクトがあるので、いろんな曲を聴きながら研究すると楽しいと思います。「(曲名) エフェクト」で検索すると意外と出てきます!


次回、マスタリングのお話をして、ひとまずミックスについて一通り語り終えます。

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示