〔ミックス9〕ケロケロについて

ケロケロでかっこよくしてください。と依頼を受けることが多々ありますのでケロケロって何なのかお話ししたいと思います。


ケロケロとはピッチが平坦化された状態を言います。

図を見ると、左半分(カラフルな方)のピッチラインはうねうねしているのに対し、右半分(黒い方)の赤いピッチラインはまっすぐになっていると思います。


本来ピッチラインは大体なめらかにつながるのですが、ケロケロではつながるどころかただの横棒です。


やり方は簡単です!VariAudioなら左ゾーンの「カーブを平坦化」を100%にするだけです。VocalShifterもケロケロ化を押せばできた記憶があります…


なめらかじゃないためロボットのように不自然なピッチの移り変わりになります。これがケロケロの特徴を作っている部分です。


さらにケロケロさせたい時は、しゃくりあげやこぶしを手動で作ってあげるといいですよ。逆に言えばしゃくりあげ等が上手な人はケロケロがかっこよく仕上がりやすいのだと私は感じています。


KeroVee等の無料VSTでケロケロボイスを作ることも出来ますが、一音一音こだわってケロケロの調節をするならVariAudio、Melodyne、VocalShifter等のピッチ補正ソフトを使うことをおすすめします!


普通の歌声とは一味違うインパクトのあるケロケロ、(ピッチがめちゃくちゃでも難なく補正が出来るのもケロケロの良いところだったりする…)、ぜひ挑戦してみてください!

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示