〔楽曲紹介6〕バブリーダンスの曲~後編~

更新日:2020年12月31日

前編に続きまして、残りの3曲を紹介します。

前編を読まないと分からないなんてことは一つも無いのでご安心ください。



1、Venus

2、Eat You Up

3、CAN’T UNDO THIS!!

4、You Spin Me Round

5、Heart On Fire

6、Fantasy

7、CHA-CHA-CHA


5、Heart On Fire(Arabesque)

Heart on FireというDA PUMPさんの曲がありますが、それとは別物です。よく見てください…Onの「O」が大文字です。

この曲の素晴らしさは、リード音とビブラートのかけ具合です。これぞ王道の透き通ったリード音という感じで、ビブラートは勢いのある深いものでも不自然ではない。こんなリフを作れるようになりたいものです。


6、Fantasy(Earth, Wind & Fire)

Earth, Wind & Fireといえば私が好きなのは「September」なのですが、この曲もなかなかいい曲です。ユーロビートかといわれると、ちょっと違う気もするかもしれませんが、ハイエナジー(ユーロビートの黎明)ですね。


7、CHA-CHA-CHA(FINZY KONTINI)

日本のバブルを象徴するようなこの曲です…

日本であまりユーロビートが受け入れられなかった時期があって、ユーロビートの要素にギターやブラスを混ぜて日本人受けを良くしたという当時の工夫を感じられます。

2回の閲覧0件のコメント