〔特集〕歌のうまい要素

歌が上手くなりたいという方のために、何をポイントに練習すればよいのかをお書きしたいと思います。


ひとくちにで歌が上手いといっても、歌の上手さには様々な要素があるのです。カラオケの採点でピッチが完璧でも、ビブラートや抑揚が全くないと満点が取れないのは歌の上手さを総括的に判断しているからです。

歌の上手い要素


1、音程(ピッチ)

2、リズム

3、技巧(ビブラート、しゃくりあげ等)

4、滑舌(子音の)


〇音質について


1、音程(ピッチ)

音程が正しく歌えない人を音痴という人がいます。それくらい音程は歌のクオリティを大きく左右する重要な要素なのかもしれません。ただ、ミックスの際にピッチ補正をするのであれば、実はそこまで音程を完璧にする必要はないと思います…

ピッチがずれる理由は主に3つあります。1つ目は原曲のメロディーを完璧に覚えられていないことです。メロディーがあやふやなまま歌えばもちろん音程も不安定になります。ヤマハの教室では歌を歌詞で歌う前に階名(ドレミ)で歌う練習をするそうです。メロディーを完璧に頭に叩き込み、自信をもって歌うことでピッチが安定するのです。2つ目は音感がないことです。まったく音感がない人、ほとんど音感がない人は自分がメロディーを歌っていても正しいかどうか分からないというか、気にしないまま歌ってしまいます。そんな人はいままで2、3人しか出会ったことがないですが… ちなみに、アカペラを歌う人以外は絶対音感は必要ありません。カラオケを聴きながら合わせて歌える相対音感が大切です。3つ目は曲が高すぎる又は低すぎることです。高すぎたり低すぎたりするとピッチも発生も不安定になります。本当に高すぎたり低すぎたりすると、不安定どころかまともに歌えないです。ボイトレをして出せるようにするのもいいですが、その前にまずは自分の出せる音域を把握することが大事です。自分の最高音と最低音、出しやすい高音域と低音域を知るだけで、歌いやすさが格段に上がります。


2、リズム

リズムがずれる人に対してリズム感が無いという人がいます。音程に並んでリズムも歌のクオリティを大きく左右する重要な要素なのかもしれません。ただ、ミックスの際にタイミング・リズム補正をするのであれば、こちらもそこまで完璧にする必要はないのだと思います…

リズムがずれる理由は主に2つあります。1つ目は原曲のリズムを完璧に覚えられていないことです。やはりリズムがあやふやなまま歌えばリズムもぐちゃぐちゃになります。特にスイング(ターンタ、ターンタと跳ねるリズム)がずれやすいものなので、原曲を聴きこむことが大事になります。2つ目はテンポがずれてしまうことです。これはカラオケを聴いていないか、合わせようと意識していないかのどちらかになります。カラオケの音量を上げて(特にドラムを)よく聴きながら歌うとテンポがずれにくいですよ。


3、技巧(ビブラート、しゃくりあげ等)

ビブラート、しゃくりあげ、こぶし、フォールなどと、歌には様々な技巧があります。また、ウィスパーボイス、シャウト、グロウルなどの歌唱法も様々です。これら個々の上達法については私は専門外なので、声楽家や歌手、ボイストレーナーにお尋ねください… インターネットで検索するだけでもかなり出てきます。

私からは一つだけ超大切なポイントをお話しします。それは、あらかじめどこでどの技法を使うか決めておくことです。歌いながらその場の雰囲気でビブラートしたり、カラオケが静かになったからあわててウィスパーボイスにしたりしてはいけません。練習の時はいいでしょうが… 録音の時はどこでどの技法を使うか頭に入れておくか、歌詞にメモして見ながら歌うと一気にクオリティが上がります。


4、滑舌(子音の)

日本語を話すときに発音に気を付けたことはありますか? 普段はほとんど気を付けないと思います。ただ、歌う時は発音にこだわるだけで歌のニュアンスが全然別物になるのです。ボカロの調教をやっている人は分かると思いますが、歌は子音の発声タイミングがとても重要です。例えば「さよならは」と歌う際は「さ」のsの長さや強さをどうするか、「よ」の前にどれだけ「ぃ」の口にするか、「らは」の部分は「らぅわ」という発音になるので「ら」と「ぅ」の長さをどうするかなどなど… さすがにここまで全部細かくこだわらなくてもいいと思いますが、滑舌が悪いといわれる人はこれらの発音をおざなりにしてしまっているのです。一音入魂の精神で、一音一音大切に歌える人はプロですね。


以上4つのポイントを紹介しました。12ダースPにミックスを依頼したことのある人でしたら、その際のデータをもとにアドバイスできます。もしも、歌が上手くなりたいけど自分のどこをよくしたらいいか分からない人はご連絡ください。少しは参考になるアドバイスができると思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

無償ミックスのご依頼募集結果(2月第1回)

ミックスのご依頼を以下の通り募集しました。 ~無償ミックスのご依頼募集(2月第1回)~ 募集期間:2月1日~3日 募集件数:5件 受付可否の返事:2月4日 予定納期:2月中 沢山のご依頼をいただいて、全員の音源を聴かせていただきました。5件受ける予定ですが結局8件お受けしてしまいました。 今回お断りしてしまった方も、いつかお受けできるといいなと思っています!また募集するので、これからも機会があれば